“動物系大学では日本初のSTEM型教育プログラムを取り入れました。

STEM 型教育とは科学・技術・工学・数学の4領域を統合的に取

り組むことで、科学技術の開発やビジネス分野での競争力を発揮

できる人材を育成することを目指した新しい理系教育の方針です。

動物応用科学科では、以下のSTEM4領域を網羅できる講義・

実習・研究プログラムを提供しています。

実践的ジェネラリスト育成研究プログラムを開始します!

詳細は下記の図をクリックして、専用サイトへ!!!


麻布大学動物応用科学科では、動物生命科学を基軸とし、ヒトと動物の共生を発展させるため、下記の研究分野をもって、教育と研究を行っています。

動物応用科学科には10つの研究室があります。


また各教員が研究室内でオリジナルの研究ユニットをもって、研究を進めております。

各ユニットの活動内容、担当教員に関しては「ユニット」のタブを御覧ください。