第43回鳥類内分泌研究会

2019年12月14日(土)と15日(日)に麻布大学で鳥類内分泌研究会が開かれ、多くの鳥類学者が麻布大学に集まり、最新の研究内容を発表されます。特別講演は下記のお二人です。ご興味のある方は、戸張まで(tobari AT azabu-u.ac.jp ATを@に変換ください)ご連絡頂けば幸いです。

江草 愛 先生(日本獣医生命科学大学食品科学科)

演題名(仮):「カルノシンとアンセリンの機能と変動要因」や「地鶏のおいしさに関わる因子」について

佐藤 望 先生(NPO法人バードリサーチ)

演題名(仮):「南太平洋に棲息するカッコウの托卵をめぐる攻防」について