イギリスロスリン研究所との共同研究

動物応用科学科では3年生から研究室に所属するので、学部2年生達は自分の所属したい研究室を年末から年始にかけて選びます。そんな2年生から研究室単位での国際交流はありますか?と質問をいただきました。2018年度の行動神経生物学分野は、海外から2人の大学院生に研究室に滞在いただきました。写真はイギリスのエディンバラ大学ロスリン研究所のGeorgiaさんです。麻布大学ではウズラの遺伝子解析の技術を習得して実験を行い、エディンバラ大学に戻って論文にまとめているそうです。