集団行動を明らかにします。そう、ヒトとイヌの、です。

イヌとヒトにGPSセンサを装着。広い空間を歩いてもらい、ヒトとイヌの集団がどのように成り立っているのか、を明らかにします。家庭犬だけでなく、猟犬とハンターとの関係、どうなっているのでしょう。この研究は奈良先端科学技術大学院大学、京都女子大学との共同研究です。新学術領域研究「生物ナビゲーションのシステム科学」の支援を受けています。