福島の被災犬

写真のワンコは「アンク」です。東日本大震災の後、麻布大学に譲られてきました。攻撃性が高く、飼育が難しい犬でしたが、年齢も重ね、現在は山梨県の麻布大学の卒業生のおうちで、のんびりした老後を送っています。彼の記憶にもまだ震災が残っているのでしょうか。おだやかな毎日をおくってください、アンク。